• 2015/05/29

    株式会社RedLotus&DSG-Jでは、弁護士事務所向けにパッケージソフト及びクラウドサービスを提供しております。当社ではお客さまに安心してサービスをご利用いただくために、情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)を導入し、当社が保護すべき情報資産の機密性・完全性・可用性をバランスよく高めるための取り組みを積極的に行っております。 ISMSが適切に運用されていることにつきましては、第三者機関が実施する審査を受け、ISMS適合性評価制度ISO27001:2013の適合性認証を取得しております。

    認証の概要

    認証基準: ISO 27001:2013

    登録番号:QA-D/TSI/27001/0001

    登録組織名:株式会社RedLotus&DSG-J

    所在地:〒103-0002 東京都中央区日本橋馬喰町2-2-12馬喰町TYビル2階

    認証範囲:ソフトウェア開発に関わる計画、調査、設計及び付帯サービス

    関連認証:株式会社RedLotus&DSG-Jの東京本社と同時に大連支店「大連紅蓮紅科技有限公司」も認証取得

    初回登録日:2013年10月17日

    更新登録日:2015年5月29日

    認証ロゴ:

          ISMS

    ※ISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)について

    ISMSとは企業などの組織が情報を適切に管理するための包括的な枠組みのことです。 ISMSは単なる技術的なセキュリティ対策の導入を行うだけでなく、情報を扱う際の基本的な方針(セキュリティポリシー)を定め、情報セキュリティを維持するために、自らのリスク評価により必要なセキュリティレベルを定め、具体的な計画をもち、資源配分をして、計画を実施・運用し、さらに監査等によるチェック、定期的な見直しを行うことまで含めたトータルなマネジメント体系です。 この取り組みを継続的に行うことにより、企業などの組織が保護すべき情報資産について、機密性、完全性、可用性をバランス良く維持改善することがISMSでは求められています。 ISMS適合性評価制度は、企業や組織がこのマネジメントシステムを適切に保持しているかどうかを第三者機関が認定する制度です。